PR

NPシステム

公開日:2023/10/04 最終更新日:2024/01/30
NPシステムのメイン画像

基本情報

おもな機能受注配車、請求業務、車両管理など
Googleマップとの連携記載なし
問い合わせ電話、メールフォーム
会社情報株式会社NPシステム開発
愛媛県松山市中央1丁目9-13

長距離輸送トラックやバスなどを管理する運行管理者は、1車両毎に運行指示書を作成したり、車両の運行管理をしたりと、さまざまな業務を行わなければなりません。多くの車両を抱えている事業所は、特に労務管理の負担が大きいといえます。

NPシステムでは、運行管理に関わる作業の負担を減らせるシステムを提供しているため、社員の負担を減らせるでしょう。今回はそんなNPシステムについて、分かりやすくご紹介します。

NPシステムの特徴①運送業の負担を軽減

NPシステムの画像2運送業界は、乗務員・ドライバーの人手不足や長時間労働、運行管理の負担など、さまざまな課題を抱えています。NPシステムは、これまで培ってきた経験とIT技術によって、運送業界に役立つシステムを開発・提供しています。

これらのシステムによって、快適かつ効率化された労働環境をつくることが可能です。運送業界が抱える課題の解決に役立つでしょう。

業務を効率化できる製品の提供

NPシステムでは、国土交通症認定のデジタルタコグラフの開発・運用を行っています。NPシステムのデジタコ「e-Tacho(イータコ)」は、機能性が高いのが特徴です。

イータコNET-780は、最大で5個のカメラ搭載が可能で、リアルタイムの映像を管理事務所に送信できます。ドライバーの安全運転への意識を高めるのに役立つでしょう。

また、デジタコで得られたデータを解析すれば、ルートの最適化を図れるため、スマートな運送ができるでしょう。

運行指示書の作成が可能

運行管理者は、車両毎に運行指示書を作成しなければなりません。指示書には、運行ルートやドライバーの休憩場所、出庫日時・帰庫日時など、運行に関する細かな情報を記入する必要があります。さらに、ドライバーの連続運転時間が超えないように、法令に遵守した内容にしなければならず、作成するのに時間や手間がかかります。

NPシステムが提供する「Web地球号」は、クラウド型の運行管理システムで、運行指示書の作成も可能です。Web地球号は、インターネット環境さえ整っていれば1台からでも導入できる製品です。簡単な操作で指示書が作成できるため、労務管理の手間が省けるでしょう。

また、日報の作成もできるため、ドライバーの業務負担も減らせます。運行管理者にもドライバーにもメリットがあるシステムだといえるでしょう。

NPシステムの特徴②コスト削減をサポート

NPシステムの画像3NPシステムの製品を導入すれば、業務の効率化に加え、経営コストの削減も実現できます。どの業界でも、コスト削減には力を入れたいところでしょう。

NPシステムのデジタコや「AI点呼システム」は、運行経費や事務に関わるコスト、人件費の削減に役立ちます。運送業界は人の手で行われる業務が多く、人件費がかかりやすいため、コスト削減に力を入れたいのであれば、NPシステムの製品の導入をおすすめします。

デジタコ導入でコスト削減

機能性が高いNPシステムのデジタコを導入すれば、車両の運行速度や位置情報、燃費についてなど、運行に関するさまざまなデータを収集できます。収集したデータを解析することで、無駄なアイドリングを減らし、より最適なルート・車両配置に修正可能です。

トラックやバスの運行には、ドライバーの人件費はもちろんのこと、燃料費や管理費など多くのコストがかかっています。小さなコスト削減を積み重ねていけば、スマートな経営につながるでしょう。

実際のところ、大型トラックにNPシステムのデジタコを導入したところ、毎月約300リットルもの燃料使用量の削減が可能だと報告されています。コストとしては、月間2万7,200円の削減となり、さらに事務処理にかかわるコストは月間1万5,000円削減できるとされています。

燃料使用量の削減によって環境への負担も減らせるなど、デジタコ導入で得られるメリットは大きいでしょう。

AI点呼システムで人件費削減も実現

NPシステムは、「AI点呼システム」という、乗務後自動点呼認定機器も提供しています。国土交通省の認定を受けており、新点呼制度にも対応しているため、今後の運送業界において強い味方になってくれるでしょう。

運行管理者の立ち会いを必要とせず、乗務員一人で乗務後の点呼ができるため、運行管理者の負担を減らせるだけでなく、人件費の削減にも役立ちます。遠隔点呼や電話点呼、対面点呼など、すべての点呼に対応可能なため、どのような事業所でも導入しやすいといえます。

AI点呼システムには、そのほかにもアルコール検査や健康チェック、免許証チェックなどの機能があるため、漏れなく確実な情報を記録できるでしょう。デモ体験や見積もりの問い合わせも可能なため、気になる方は公式ホームページから問い合わせてみましょう。

NPシステムの特徴③システム導入後のサポート体制も充実

NPシステムの画像4初めてデジタコなどのシステムを導入する場合、導入後のサポート体制も気になるポイントではないでしょうか。導入したものの使いにくいと感じる場合や、故障した場合など、迅速にサポートを受けられると心強いでしょう。

NPシステムでは、独自の管理システムを活用しており、製品導入後も充実したサポートを受けられます。顧客の基本情報を分かりやすく管理することで、問い合わせに対して迅速に対応しているのです。

たとえば対応者が変わった場合でも、顧客のサポート履歴一覧が閲覧できるシステムになっているため、瞬時に問題を把握して対応できます。情報の「見える化」によって、スムーズな問い合わせ対応が可能となるのです。

サポートは電話・リモート・メールで行っており、問い合わせ内容に応じて最適な方法で対応してもらえます。言葉だけで伝わりにくい場合には、リモートで画面を共有して説明してもらえるため、問題を解決しやすいでしょう。

臨機応変な対応も、NPシステムならではのメリットだといえます。

まずは問い合わせてみよう

NPシステムは、運送業界の業務負担削減に役立つデジタコや運行管理システムの開発や提供を行っています。高性能なデジタコや運行管理システムによって、業務の効率化が可能です。さらに、運行経費や燃料費、人件費の削減にもつながるため、NPシステムの製品導入は運行管理者に大きなメリットを与えるでしょう。

また、製品導入後も、独自の管理システムによって充実したサポート体制が用意されています。初めて製品を導入する場合でも、安心感が得られるでしょう。

そんなNPシステムが気になる方は、気軽にフリーダイヤルあるいは問い合わせフォームから問い合わせてみてはいかがでしょうか。

迷った方はこのシステムがおすすめ!

指示らくネット

指示らくネット

指示らくネットは、Googleマップと連携して運行計画を簡単に作成することができます。運行のスケジュールや見積もりなどのシミュレーションが行えるため、指示書作成の手間を大幅に削減することが可能です。法令順守チェック機能も搭載されており、その内容に基づいてアラート通知もしてもらえます。

こだわり別!おすすめの運行管理システム

管理人情報の画像
おすすめの運行管理システムを紹介します

こんにちは。私は当サイトを運営している管理人です。現在、運送業界において運行管理システムの導入は必要不可欠です。システムにはさまざまな機能があるため、導入することで業務効率が上がります。


しかし、業者ごとにこだわりがあるためどのシステムを選べばよいか分からなくなるでしょう。最初は私も選ぶのに苦戦しましたが、業者ごとにどんな機能があるのかを把握することで自分に合う運行管理システムを見つけることができました。

「運行管理システムの選び方が分からない」「運行管理システムの選び方を知りたい」などの悩みを抱えている方は、ぜひ当サイトをチェックしてください!

【PR】運送会社が抱える課題を解決するシステムの魅力とは