PR

スマートドライブ

公開日:2023/10/04 最終更新日:2024/01/30
スマートドライブのメイン画像

基本情報

おもな機能走行履歴・安全運転診断、車両予約、稼働状況確認など
Googleマップとの連携記載なし
問い合わせメールフォーム
会社情報株式会社スマートドライブ
東京都千代田区有楽町1-1-2 日比谷三井タワー12階

スマートドライブは、法人向けの車両管理をスムーズに行う運行管理システムです。運送事業者やバス事業者をはじめ、多くのドライバーが導入していることから、導入事例の掲載数No.1を誇っています。

また厳選された機能はすべて操作性が高く、はじめての方でも利用しやすいのがメリットです。押すだけで始められるデバイスや動画とセットで使えるドライブレコーダーなど、用途に応じた選べるデバイスがあるのもうれしいでしょう。

今回はそんなスマートドライブの魅力や特徴を詳しく紹介します。

スマートドライブの特徴①厳選された豊富な機能を搭載

スマートドライブの画像2スマートドライブは、車両管理をわかりやすく簡単に管理できるサービスです。車両管理・運用を効率化することで、コストを削減し売上向上にもつながるといわれています。

近年いろんな運行管理システムが誕生していますが、そのなかでもとくに人気が高く数々のNo.1を獲得しているのが、このスマートドライブになります。

厳選された豊富な機能は、経営者・ドライバーをしっかりサポートしてくれるでしょう。

走行履歴・安全運転診断

走行経路や運転のクセを判断し、安全運転をサポートする機能です。毎秒ごとにGPSデータで走行ルートを蓄積するので、効率の悪い運転はすぐに見抜くことができます。なめらかな運転ができているか、車の前後左右の動きを可視化してくれるのも大きなポイントでしょう。

万が一危険操作があった場合は、アラートで通知してくれます。

リアルタイム

地図上に位置情報が表示されるので、一つひとつ確認作業を行う必要がありません。そのため、急な問い合わせにも即時対応でき、オペレーションコストを大幅に削減できるでしょう。

ほかにも、渋滞情報の表示や車両ごとにアイコンの色・表示名を変えられるなど、ひと目で車両の判断ができるのも利用しやすいポイントです。

車両予約

空いている車両をすぐに把握できるので、管理の手間やミスを減らせます。この機能は、車両を減らして共有車にしたい場合にも役立ち、結果的にコスト削減にもつながるでしょう。

予約はスマートフォンからいつでもどこからでも可能です。

業務ステータス・稼働状況

業務ステータスは、ドライバーのリアルタイムを把握できる機能です。現在どんな業務を行っているのか、すべて管理画面に反映されるので見落としがありません。

また業務時間と休憩時間の自動振りわけが可能なので、業務の効率化もはかることができます。データはCSVで出力できるので、わざわざ記録票を回収する手間も省けるでしょう。

稼働状況は、車両ごとの稼働・未稼働実績を確認する機能です。カラ予約を防いだり、走行距離や時間を自動計算したり、スキルやフォーマットがなくても簡単に管理できます。

運転日報・月報

1日の走行をまとめて記録できる機能です。走行距離・時間・ルートをすぐに確認でき、追加・修正にも対応しています。スマートフォンからの入力・編集も可能なので、タイムリーに共有できるのもうれしいでしょう。

CSV/エクセルで出力し、A4サイズでの印刷も行えます。

スマートドライブの特徴②初心者でも使いやすい

スマートドライブの画像3どんなに優れた機能が装備されていても、使い勝手が悪いと慣れるまでに時間がかかってしまいます。スマートドライブは圧倒的な使いやすさを誇っているので、ITが苦手な方でも操作しやすいでしょう。

シガーソケット型デバイスやドライブレコーダーなど、用途に応じて選べるデバイスがあるのもポイントです。

高い操作性

ひと目でわかるメニューや車両ごとの色分けなど、簡単な操作で利用できます。直感的な使いやすさは、まさにITが苦手な方にもってこいです。

導入前に「デモ体験」で操作性を確認できるのもうれしいでしょう。

洗練されたデザイン

すべての機能はシンプルで使いやすいのが特徴です。

たとえば、車両予約なら予約したい時間帯をマウスで選択するだけで簡単に予約でき、業務記録なら「業務変更」の画面からタップするだけで操作できます。お目当ての車両をクリックすると、その車両についての情報が表示されるので「誰が運転しているのか」「どの位置を走行しているのか」も瞬時に判断できるでしょう。

常に最新の状態へ

スマートドライブは、顧客一人ひとりの声をとても大切にしています。そのため、定期的なアップデートも欠かせません。

メリットは積極的に取入れ、デメリットは改善することで常に使いやすさを向上し続けているのでしょう。

選べるデバイス

目的に応じてデバイスが追加できるのも、メリットのひとつです。他社製のデバイスにも対応しているので、必要なときにすぐ装着できるのもうれしいでしょう。

主なデバイスは、シガーソケット型と動画とセットで記録できるドライブレコーダーの2つになります。シガーソケット型は、その名のとおりシガーソケットに設置して使用するデバイスです。工事不要なので操作しやすく、計測した運転操作データはクラウド化し保存します。

一方で、ドライブレコーダーは車内・車外のどちらも映像で記録してくれます。急操作が発生した場合でも、前後10秒をピンポイントで記録・分析するので、万が一のときでも素早く対応できるでしょう。映像は、地図上で再生も可能です。

スマートドライブの特徴③サポート体制が充実

スマートドライブの画像4はじめてスマートドライブを導入する方や万が一のトラブルが不安な方でも、サポート体制が充実しているので安心です。

サポートは「無料オンラインレクチャー」「電話/メール/フォーム」「オンラインマニュアルサイト」の3つから選択できます。それぞれ、自分に合った方法を選んでみてください。

無料オンラインレクチャー

初期設定後の操作方法や正しい使い方などを、経験豊富なスタッフがレクチャーしてくれます。画面を見ながら操作できるので、ITが苦手な方でも安心です。

利用の際はインターネットに接続されたパソコンを用意する必要があります。

3つの相談方法

電話・メール・フォームの3つから選択できます。文字ではうまく伝えられないという方は、電話での相談がおすすめです。平日10時~18時の時間帯なら無料で対応してくれます。

時間外の質問は、メール・フォームが利用しやすいでしょう。

オンラインマニュアルサイト

効率的にスマートドライブを利用するために、オンラインマニュアルサイトもあります。契約した方のみアクセスできるサイトになっており、各機能の使い方やコンテンツなどが豊富に揃っています

「よくある質問」も掲載しているので、わからない点を確認しやすいのもありがたいでしょう。

まずは電話でお問い合わせしてみよう!

スマートドライブは、安全運転の強化や営業生産性の向上、コスト削減を実現する運行管理システムです。車両管理に関する課題をしっかり解決してくれるので、これまで時間がかかっていた作業もさくさく簡単に行うことができます。

また厳選された機能は定期的にアップデートしているので、常に最新状態で利用できるのもうれしいでしょう。初心者にもわかりやすい洗練されたデザインは、圧倒的な使いやすさで直感的に操作可能です。

そんなスマートドライブが気になる方は、電話で気軽に問い合わせてみてください。

スマートドライブの口コミ・評判

直感的に運用できる(東邦運輸倉庫株式会社さん)
他社の車両管理システムは使ったことがありませんが、スマホアプリが分かりやすく、直観的に運用できますので、デジタルに慣れていない年配ドライバーでも簡単に操作できます。また、私の部門は保有台数そのものは少ないですが、協力企業を含めるとトラックが20台以上になります。SmartDriveデバイスはシガーソケットに挿すだけで運用が開始できますので、どんな車両にも簡単に取り付けができ、同じ指標で運転が可視化できるので助かっています。
運営者コメント

ドライバーは会社によっては年配の方も多いものなので、そういった方でも使いやすいというのはよいですね。直感的に運用できるスマホアプリであれば、操作に困る人も少ないことでしょう。 たくさんのトラックを抱える会社であっても、シガーソケットに挿すだけで運用開始できるのなら、導入の手間も少なそうです。どんな車両にも取り付けられるというのもうれしいですね。

迷った方はこのシステムがおすすめ!

指示らくネット

指示らくネット

指示らくネットは、Googleマップと連携して運行計画を簡単に作成することができます。運行のスケジュールや見積もりなどのシミュレーションが行えるため、指示書作成の手間を大幅に削減することが可能です。法令順守チェック機能も搭載されており、その内容に基づいてアラート通知もしてもらえます。

こだわり別!おすすめの運行管理システム

管理人情報の画像
おすすめの運行管理システムを紹介します

こんにちは。私は当サイトを運営している管理人です。現在、運送業界において運行管理システムの導入は必要不可欠です。システムにはさまざまな機能があるため、導入することで業務効率が上がります。


しかし、業者ごとにこだわりがあるためどのシステムを選べばよいか分からなくなるでしょう。最初は私も選ぶのに苦戦しましたが、業者ごとにどんな機能があるのかを把握することで自分に合う運行管理システムを見つけることができました。

「運行管理システムの選び方が分からない」「運行管理システムの選び方を知りたい」などの悩みを抱えている方は、ぜひ当サイトをチェックしてください!

【PR】運送会社が抱える課題を解決するシステムの魅力とは